架空請求・ワンクリック詐欺

架空請求・ワンクリック詐欺

架空請求とは

架空請求とは身に覚えのない請求をされる手口です。アダルトサイトの利用料金が最も多く、不安になってしまい振り込んでしまう方が後を絶ちません。
また、架空請求だと思っていたら裁判所から訴状が届いた事例もあることから、注意が必要です。

ワンクリック詐欺とは

ワンクリック詐欺とは、間違えてクリックしたら「登録完了」画面が出てきて、請求をされる手口です。「退会手続きはこちら」などの操作を進めてしまうと個人情報を入力させられ、職場に連絡がきたという悪質な事例もあるので押してはいけません。

架空請求・ワンクリック詐欺の手口

ケース1

アダルトサイトを閲覧していたら、「登録完了」の画面が出てきてしまい、不安になって「退会手続き」のため個人情報を入力してしまい、職場や自宅に請求が来ました。

ケース2

有名な動画サイト会社を名乗り、「未納料金を支払ってほしい」という電話が来ました。身に覚えがないと伝えると、「職場や学校に電話する」と脅されてしまい怖くなって支払いました。

ケース3

間違えてアダルトサイトのバナーをクリックすると、「携帯端末情報を読み込みました」と表示され、同時にカメラのシャッター音が鳴りました。
その後、請求がきたのですが、怖くなって支払ってしまいました。

架空請求・ワンクリック詐欺の解決事例

依頼内容

アダルトサイトの請求がメールで送られてきて、不安になって連絡すると30万円請求されました。実際にアダルトサイトを視聴したことがあり、不安になって連絡してしまい、裁判の話をされたので支払ってしまいました。その後も追加料金の請求をされたので怪しいと思い相談しました。

対策

当センターで実態調査を行い、被害報告が多く上がっている会社が運営会社でした。
返金の請求先となる営業場所や代表者住所を調べ、ご報告いたしました。
その後、弁護士事務所に報告書をもって依頼して、全額返金されました。

架空請求・ワンクリック詐欺に遭わないために

対策1
見覚えのない請求は支払わない。
対策2
退会手続きは個人情報が抜き取られるので、連絡しない。
対策3
スパムメール(迷惑メール)で請求が来たら応答しない。
対策4
カメラのシャッター音が流れても動じない。
対策5
裁判所から訴状が届いても無視しない。

ページの先頭へ