競馬・競艇予想詐欺

競馬・競艇予想詐欺

競馬詐欺とは

競馬詐欺とは、競馬情報や競馬予想を購入させる手口が代表的です。
【出来レース】がある、【調教師】からの情報提供があったなどと謳い、情報料を支払わせます。当然レースは外れてしまいますが、さらに有力な情報があると謳い、追加で情報料を払わせようとします。
具体的な手口を下記にご紹介します。

競馬詐欺の手口

ケース1

無料の競馬予想サイトに登録すると、会員様だけに提供できる特別な情報があると言われ、多額の情報料を支払ったが、外れてしまい、返金もされなかった。

ケース2

競馬は出来レースがあり、特別に情報の提供をすると言われ、支払ったが外れてしまい、クレームを付けると追加料金を請求された。返金するよう伝えたが、音信不通になってしまった。

競馬詐欺の解決事例

依頼内容

競馬詐欺の情報料として350万円支払ってしまい、返金してほしいと伝えたが、「あくまで予想なので100%ではない。」と言われてしまい、その後も交渉していたが、ある日音信不通になってしまった。この会社を調べてほしい。

対策

その競馬情報会社は被害報告が多く上がっている会社でした。 当センターで実態調査を行い、会社名を変更して営業している事を突き止めました。 その後顧客のふりをして、以前の会社と繋がりがある事を匂わせる発言を録音し、ご報告いたしました。
その後、弁護士事務所に報告書をもって依頼して、全額返金されました。

競馬詐欺に遭わないために

対策1
出来レースや特別情報などは信じない。
対策2
競馬予想会社から情報料を持ち掛けられても応じない。
対策3
スパムメール(迷惑メール)で勧誘が来たら応答しない。
対策4
雑誌に広告を掲載しているからといって信用できる会社ではない。

ページの先頭へ